スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

どん底かと思いきや更に底があった件について 

ちゃおん。ツヴァでっす(・▽・)ノ



さてさて、最近はPm11:00あたりに帰宅すると、


ママン「あら、今日はちょっと早かったわね(・ヮ・川)今日ハカレーヨ」

ツヴァ「まぁ、『明日』にはならンかったね(-w-;)タマゴノセテネ」


と、遅くなってもあまり家人に驚かれなくなってきました。

それはともかくとして、そんな感じに激しくチねる勢いで働く日々なのですが、ここにきてどうも1人支店の商品を管理する仕事をしている人が削られる可能性が出てきたとかで・・・


~厚木某所 問屋の支店~
Pm10:30~

偉い人「唐突なんだけどツヴァさん。商品管理とかやってみたくない?」

ツヴァ「商品管理というと、俺の目から見ると1年中出社してない日がなくて、且ついつも0時まで仕事していて、更に商品が欠品すると営業からギャースカ言われ、上から怒られるあの商品管理のことですかね?」

偉い人「・・・まあ、それかな」

ツヴァ「まあ、やれと言われればなんでも限界までやってみせますけど、電算はどうするんです?」

偉い人「・・・ツヴァさんが兼任してくれるとか無理かな」

ツヴァ「そうっすね・・・フォーオブアカインドでも使うか、ジェミニマンにでもなるか、質量をもった分身でも使うか、天津飯にでもなるか、白土先生の忍者ばりに動くか・・・あと分身ネタはあったかな?が、可能ならできるんじゃないっすかね」

偉い人「まあ、無理だよね」

ツヴァ「そっすね。ところで今の、どれか分かりました?」

偉い人「ドラゴン○ールは分かったよ」

ツヴァ「どーもです」



この間もずっとタイプし続けてるのだが、共にパソコンから目を離さず、キー入力しながら話せるようになったあたり、俺も進化したなと思う今日この頃。

まあ、PT狩りしながらギルチャにつっこみを入れたりするのと同じようなもんか(-▽-*)


というわけでまだまだ当分は「バル鯖の神官戦士」稼業よりも「問屋の企業戦士」稼業の方にウェイトがいってしまいそうな悪寒(゚w。)

ま、とかいいながら一応毎日繋いでるンだけど、ね。


毎日見に来てくれてる人にはガッカリな感じが多い今日この頃の当ブログですが、のんびりとよろよろしくしくです。


~コメ返信~

>牛丼値上がり

学生時代って…
価格破壊の時代は終わりました。
今は原価高騰の時代です。
牛丼280円の時代が懐かしい…

●そっか。お菓子とカップ麺の値上がりはよ~く知ってたのですが、牛丼もばりばり上がってたのでせうね。
余談ですが、豚きむち丼はしゃれにならないくらいうまかったでせう。


>@D○Iさんの名前、発言の方で見えてますよ

●確認しましたOrzシマッタ
速攻で削除したうえで、今度会ったとき謝罪しときませうぅう・・・つAT)
って、よく考えたら昨日、魔王クエやったときにご一緒させて頂いたような・・・。
まあ、またゲフェンの右上に行けば会えるだろう。ウン。
ご指摘、ありがとうございますです。


>書いてるブログをSNS内でも見れるし移転とか必要ないみたいだよーっとマニュアルを見に行ったら、新着SNSに「酒場同盟」あって吹いたww「ツヴァンニが一晩でSNS立ててくれました」

●ぐ・・・ま、まさか見つかるとは(*ノwノ)
よくSNSってのがよく分からんかったからとりあえずどんなものかと思って作ってみた・・・けどまだよく分からない罠。
ホントに深夜しか時間がないんだようつAT)
いや、休日やればいいんだけど、さ。


>仕事の疲れに加えて、今回のパッチでラグががg…で、結局ここ数日つないでない自分― なんか、意味もなく負けた気がするっ  頑張らないと先にツヴァさんが光ってしまうぅ~

●ラグはなんかあると言ってるヤツがうちのギルドにもチラホラ。
あまり感じないんだけどなあ。
そもそも電話でよくとまるし、無線LANだから年中普通にとまるしd(・▽・ )
とりあえず無理しないのが一番でせう。
疲れたらよく食って寝るのが一番ですねん!
まあ、俺が先に光るコトはないですよ・・・タブン(-w-;l)
[ 2008/10/05 10:25 ] RO | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://sinkansensi.blog56.fc2.com/tb.php/701-cd34a64c







上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。